2005年02月28日

だからさぁ、そうじゃないと思うんだけど。

幾らもらって書いていんのかシランがね :-p
最大の問題は「盗みを働いた事」だよね、違うのかな??
処分されるべきなのは、まず盗人本人でしょ、違うのかな??

>スタッフが放送していいかどうかをチェックしなかったことが最大の問題で、しか
>も、処分されるべき人物が処分されない今回の事件。事務所の先輩、和田アキ子も
>番組でのフォローなし。

放送側がチェックをしたかどうかなんてのは論点がずれてるよ。
TV屋さんに対してブンヤさんがこういう記事を書いている時点で救えないよな・・・

>あびるに対する同情論が出るのも無理ない。

同情論がでるのも無理ない、だって!
なら被害者に対して同情しなさいよ、もっと。
わしはあんたらマスコミのユルーイ頭の中身に同情しますがね(笑)



----------------------------------------------------------------------
1人だけ責任を取らされたあびる優に集まる同情論 (ゲンダイネット)

●広がる波紋

 あびる優(18)がバラエティー番組「カミングダウト」(日本テレビ)で告白した“万引発言”の波紋は広がる一方だ。
 あびるが同番組で「半年にわたり、商品を盗み続けていた」「店は成り立っていなかったんでしょうね、潰れちゃいました」と臆面(おくめん)もなく告白した一件だ。これがカットされずにそのまま放送されたことで、あびるの所属事務所のホリプロや日テレに抗議が殺到したのである。

 現役アイドルが集団強盗の過去を告白という前代未聞の事態に、まずホリプロは「担当マネジャーの重大な判断ミス」「当該タレントについても当面の間タレント活動を自粛する」とお詫(わ)びの文書を発表。

 また、日テレも自社のHPで「放送人としてのモラル及び緊張感が欠如していた事実は否めません」「就業規則等に照らし、番組関係者には厳正に対処する」と言い、同番組を3月いっぱいで打ち切ることを発表した。

●感覚がマヒ

 しかし、マネジャーをはじめ、プロデューサー、ディレクターなどの具体的な処分は不明で、結局、謹慎させられたあびる一人が責任を押し付けられた格好だ。

 要するに、スキャンダルのたびに繰り返されるテレビ局や芸能界の形だけの“お詫び”で、騒動を沈静化させようということだ。こんなことでこの騒動を幕引きにしていいのか。

「もちろん万引したあびるが一番悪いが、“面白ければ何を言ってもやってもいい”という今のバラエティー番組の風潮をつくっているのは大人です。今みたいに番組スタッフやマネジャーの感覚がマヒしたままで、おとがめもなしなら、事件は再び繰り返される」(放送ジャーナリスト)

 スタッフが放送していいかどうかをチェックしなかったことが最大の問題で、しかも、処分されるべき人物が処分されない今回の事件。事務所の先輩、和田アキ子も番組でのフォローなし。

 あびるに対する同情論が出るのも無理ない。

【2005年2月25日掲載記事】

[ 2005年2月28日10時0分 ]


bluezman at 11:37│Comments(0)TrackBack(1)糾弾 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. あびる優に集まる同情論  [ 流れにまかせるコト ]   2005年03月01日 23:52
果たして同情されるのは、本人であるべきなのか

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Recent Comments
訪問者数