2005年06月

2005年06月29日

TS-9クローン できました。

うまく行き始めると怖いもので、WR−2のリペアとTS-9クローンが立て続けに終わりました。
いくつか問題点がでたので備忘録。
今回は動作LEDをつけたんだけど、どうもそこからノイズでてます。
しかも、変色するLED使ってみたんだけどその変色に合わせてノイズが周期的に変化してる(笑)
これうまく使ったら面白いかもなぁ。

音的には、明日からOPアンプの差し替えを試してみようかと。

それと、次はブースターを一台作っておこうと思ってます。
あ、そうそう。
RATのクローンを作る予定のある方はお早めに。
DIPタイプのLM308はもう市場にはほとんどないようです。
CANタイプならしばらくあるかもしれないという話ですが。

bluezman at 21:52|PermalinkComments(3)TrackBack(0)ハンドメイドエフェクター 

2005年06月22日

RAT クローン と 新たに入荷したもの

弟の多大なる協力を得て、やっと仮組が完成しました。
多謝!!>ヒロ

ポイントは2点。
OPアンプの情報に振り回された事。
2N5845というFETが入手できなかった事。

試奏の感じですが、フィルター兼ブースターとして非常に便利に使えそうです。
だんだん自分の機材の構成も見えてきました。

それと、今回一番重要なのは、国産パーツ用にプリント基板を作成できるという
事です。これである程度量産体制にはいれるのかなと。

今回入荷パーツ
・JRC製 4558L(縦型、現行)
・LM318 DIPタイプ
・LM308 CANタイプ(DIPタイプは明日入荷)
2N5458についてはいまのところ入手経路が確保できません。
音質的にはかなり重要な位置をしめているらしいですが。
タッキーパーツさんで入手可能なようなので、近々お願いしようとは思っています。

bluezman at 21:35|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ハンドメイドエフェクター 

2005年06月17日

本日までの入荷品

Roland CUBE-20 並み品(初期型)
ビルロレンスのテレキャスタ 黒 いたって普通の仕様だが、バブル期の製造とあって
状態は良い。ネック裏に虎目が浮いているのが微笑ましい。
Tokai TALBO 黒アルミボディー 2H仕様 並の上ってとこか。電気系問題なし。
Ace Tone 30W (日本ハモンドの前身)

フェルナンデスのストラトは、内部配線をすべてWEに変更。なかなかのできになりました。
エフェクター類は停滞気味。明日、TS−7のOPアンプを現行からデッドストックの4558に
変更してチェック予定。

GrecoのTVモデルにギグスビーを搭載。
それも、Made in Japanの刻印があるメーカー不明もの。
重量バランスが最高によくなったので、ライブでつかえそうですね。

Tokai TalboTalbo

bluezman at 03:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0)音楽 

2005年06月08日

レイボーンチックな音

新しいブツ:フェルナンデスの黒のストラト

写真は後日。
ヘッドの形が独自なので、そんなに古いモデルではなさそうな。
ネックもワックス仕上げのメイプル。状態は悪くない。
ただ、輸送途中の事故でアームが折れてました。
アームをねじ込んだまま発送をするやつってどうよ??
しかも梱包はエアキャップのみ。あきれるね。
結局ヤマト運輸さんの責任になったらしいが。

サーキットをチェック。
いや、チープだ(笑)
内部配線は後日すべてやり直し。
ボディーもネックもヤニだらけだったのでアルコール綿で掃除。
結構綺麗になりました。

こいつは、
・内部配線取り回し直し
・しばらく弾いたあと、ピックアップを変更(テキサスにする予定)
・手元にしばらくいるはず(笑)

という予定ですな。
最初、ブラッキーチックにするつもりだったんだけど、ヘッドがこれなので
気が変わったってかんじかな。
フェンダーヘッドだったらレースセンサーだったと思います(笑)

そういえば、FLIPの30Wアンプ、日に日にいい感じ。
本番に使うとなると出力がたりるかどうか・・・
ただ、ノーマルチャンネルフルテンで、手前にSD-1改いれて、ストラト絞り気味。
いい感じですよ。まじで。

bluezman at 17:48|PermalinkComments(1)TrackBack(0)音楽 
Recent Comments
訪問者数