2009年09月21日

武藤製麺所 竹の塚

92918ee0.JPG鳥塩のそば



再訪してきました。前回、鳥の味にお預けを喰ったので、今回はもう店に入るときから「鳥塩にしよう」と思ってました。ところが扉を開けて券売機にならんでから10分弱も待つことになろうとは・・・恐ろしきbabar軍団。
券を渡してカウンターに。待ち時間は5分ほどか。写真のように豪華な盛り付けの一杯が。鳥塩のそば600円。大盛り20円。味玉、メンマ、白髪ねぎ、貝われ大根、鳥のチャーシュー、豚のチャーシュー。見た目にはもうとんでもなく豪華。早速スープを。鳥と銘打っていることだしとてつもなく鳥スープだろうと。が、、、、一口目は魚分が勝ちました。がっくし。各具は美味しく、また細めんも大変美味しかった。でもスープの最後まで鳥が主張してくることもなく。残念な結果に。
僕としては中華屋さんの「鳥そば」とか、くっちゃいなのスープ割り用鳥スープみたいな鳥の自己主張を期待してたんですよ。だって、「鳥塩のめん」じゃないですか、、、、、、

お値段も安く、総合的には美味しいラーメンだと思いました。後はこっちの思い込みのせいだしね、、、、(^^;

帰り、業務スーパーに。ローレルとケチャップが欲しかったので。ケチャップ500ml、97円。ローレル、97円。ビバ。業務スーパー。でもね。ローレルの一番小さい袋。97円は結構なんですが、100gだって。風味が落ちる前に使い切れませんよ、きっと。一生懸命使いますけどね(w

bluezman at 15:07│Comments(0)TrackBack(0)モブログ | 食す

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Recent Comments
訪問者数