糾弾

2008年01月17日

温泉の危機、その後

以前、水質汚濁防止法に関連して書いた日記
http://blog.livedoor.jp/bluezman/archives/cat_443025.html
のその後を調べてみた。

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=8210
http://www.env.go.jp/press/file_view.php?serial=9386&hou_id=8210
とりあえず、また適用延長となったようですな。

上記のPDF読むと、言い訳がましい体質は何も変わってないのが良くわかります。やはり、「役人のあほさ加減は変わらない」ようですね。がっくり。どうにかならんものか・・・・何十年も前に決まった開発を実情に照らし合わせることなく施工したり、何十年も前に決まった法律を実情に照らし合わせることなく前例主義で適用したり。がっくり度は年々アップですな。

bluezman at 14:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年02月19日

恐ろしい時代になったもんだ

俺たちの常識がすでに古いのか?
家事の下手な家人に文句を言ったり、悪さをした子供は他人の子でも自分の子でも叱ったり。そういうレベルではない事件が多くて、自分がおかしいのか世の中がおかしいのか・・・・

相変わらず、パチンコの駐車場で放置される子供の事件は後を絶たない。どうなってんだと思っていたら今度はこれだよ。何考えてるんだ?

--------------
留守番の2歳児焼死、スノボに出かけた母親を書類送検
2月19日11時29分配信 読売新聞


 埼玉県和光市で昨年12月、アパートの一室が全焼し、1人で留守番をしていた男児(当時2歳)が死亡した火事で、朝霞署は19日、男児の母親(24)を保護責任者遺棄の疑いでさいたま地検に書類送検した。

 調べによると、母親は昨年12月30日午前5時から午後10時10分ごろまでの間、自宅アパートに長男の男児を残したまま外出した疑い。

 母親は、友人と群馬県内のスキー場にスノーボードに出かけていた。調べに対し、「食事を用意していたので大丈夫だと思った。申し訳ないことをした」と話しているという。

 朝霞署は、男児がコタツを転倒させ、コタツ布団に火がついた可能性があるとみている。

最終更新:2月19日11時29分
--------------
状況の把握の出来ない人が増えていく。いったいどうしてなんだろうか?

bluezman at 12:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年12月26日

役人のあほさ加減は変わらない

「電気用品安全法」(PSEマークの関係)の時にもあほらしくて頭がくらくらしたが、今回はさらにアホだ。どうなってんだ、この国のシステムは。
以下某所から転載。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
日本の名湯が危機です。
2001年に「水質汚濁防止法」が改正され、ホウ素・フッ素が排出規制の対象となりました。
温泉もこの法律では工場と同じで規制の対象になります。
温泉については2007年7月までは暫定期間が認められて居ますが、その時計が動き出す8月からは、守らない温泉宿は罰金30万円以下、懲役3年以下が科せられるそうです。
しかもこの法律は「温泉宿」だけが対象で、「日帰り温泉施設」は対象外と言う、お役所の垣根根性丸出しの悪法だそうです。!!!
源泉かけ流しの名湯ほど厳しい立場です。
そして、これにかかる費用は温泉の利用者に付加されるのは明らかです。
皆様のご意見をどうぞ!!!

ニュースとか・・・↓
http://news.www.infoseek.co.jp/society/story/02gendainet02029547/

http://allabout.co.jp/travel/yado/closeup/CU20061123A/

http://antoi.at.webry.info/200611/article_20.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
環境省に抗議メールを送りましょ。
PSEの時もある程度ネットから影響を与えられた経緯もあるし。
しかし、あほだ。日帰り温泉施設対象外の理由、担当が環境省じゃなくて厚生労働省だからだって。
こんなことやりながら「自国を愛しましょう」って、やっぱり頭になにか湧いているとしか思えんな、この国の官僚や政治家。
あったまわりーなー。住んでる場所じゃなくてこういう野暮な野郎たちを田舎モンだっつーんだよ。

追記:http://www.env.go.jp/moe-mail.htmlから苦情メール送信できます。

追記:雑貨屋の広報掲示室:水質汚濁防止法は第二の電気用品安全法か??…その1 - livedoor Blog(ブログ)
こちらの記事も非常にわかりやすくまとめられていらっしゃいますので、リンクさせていただきました。

追記:こちらの記事も解りやすくまとめられていますのでリンクさせていたきました。

bluezman at 16:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年03月14日

取り扱えるっつーのはいいとして・・・・1

------------------------------------------------------------
国の安全基準に適合することを示す「PSE」マークがない一部家電製品の販売が4月から禁止される問題をめぐり、二階俊博経済産業相は14日の閣議後会見で、希少価値の高い中古電子楽器などを規制対象から事実上外すなどの負担軽減措置をとることを明らかにした。リサイクル業者や音楽愛好家などから強い反発が出ていることに配慮した。ただ、経過措置の延長については重ねて否定した。

 事実上の適用除外になるのは、ギターアンプなどの音響機器や、電子楽器、写真用機材、映写機などのうち「ビンテージもの」と呼ばれる希少価値の高い中古機材。これらを取り扱いに慣れたマニアに販売する場合には、PSEマークがなくても簡単な手続きで売買できるようにする。

 また、リサイクル業者などがPSEマークを取得しやすくするため、民間団体と協力して全国500カ所で検査を受けられる体制を整備する。
------------------------------------------------------------
だそうだが・・・・・

アフォだな、相変わらず政治家とか官僚ってやつは・・・・

あきれてものもいえないよ。
希少価値の高いってどういう風に認定するんだよ?
価値ってのは使う側が決めるもんだろうに。議員先生にわかんのか??
取り扱いに慣れたマニアって検定試験でもするのかよ?
合格できたら「はいあなたはマニアだから買ってもいいですよ」ってか??

何回でも言ってやる。
アフォだな、おまいら・・

追記:もう少し詳細な情報が出てきているようです。詳しく書いておられる方のページへトラックバックさせていただきますので、興味のある方は是非ご訪問くだされ。
こちら

bluezman at 14:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年01月24日

あきれたお話が多すぎますな1

「自分は機械にうとい」とか「あたらしいものにはちょっと」とか言ってる場合じゃないのと同レベルだな。
それで飯食ってるんだからふざけた事いってんじゃないよ>裁判長さん

という事件がおきているらしいです。

はぁ・・・
情けない国ですなぁ。
堀江君もついに逮捕されて、今度は買収される側になったそうですが。

その槍玉に挙げられた理由っつーのが、「強度偽装マンション事件に多数の政治家がからんでいるので目先を変える事件が必要だった」ってんだからこりゃまたトホホですな。
マスコミというか、テレビ屋にはなにも期待できない以上、小さくとも話題として取り上げてくれる人数が増えることを願うのみです。

bluezman at 12:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年04月04日

人権擁護法案、やっとマスコミが騒ぎ出したか

いつもながら遅いけど(w
やっとマスコミで取り上げられるようになったみたいですな。
CXでもやったらしいし。
拒否の気持ちは葉書やメールで送りましょう。

しかし、やっぱりなめてるよな政治家って。ファック!!

-----------------------------------------------------------------
北朝鮮批判で安倍幹事長代理が訴えられる日 (夕刊フジ)


 「北朝鮮を批判することで在日朝鮮人に精神的ダメージを与え、人権を侵害した−」。対北外交の強硬派として知られる自民党の安倍晋三幹事長代理が、朝鮮総連関係者からこう“裁かれる”日が来るかもしれない。そう、政府が今国会提出を目指している人権擁護法案が、原案通り可決された場合の話だ。自民党内でも賛成、反対両派が激しいバトルを展開しているが、その恐るべき実態とは−。

【人権侵害って?】

 「不法就労の外国人がマンション入居を申し入れ、それを理由に拒否すれば人権侵害となる恐れがあり、レディースマンションが“オカマ”の入居を拒否したり、レストランが犬の連れ込みを禁止したりした場合も、訴えられる可能性がある」

 法曹関係者は法案が成立すればこんな事態が起こると解説する。

 法案は人権侵害を「不当な差別、虐待その他の人権を侵害する行為」と規定しているが、その運用規定などがはっきりしておらず、恣意(しい)的な運用が可能なのだ。

 また「不当な差別的取り扱いの助長、または誘発」も禁じているが、マスコミや安倍氏らが北朝鮮を批判し、右翼がそれに便乗して朝鮮総連に嫌がらせをすれば「助長」「誘発」に該当してしまう恐れもある。これでは自由な言論活動もできなくなる。

【人権擁護委員】

 さらに、大きな問題なのが、法律に基づいて活動を行う人権擁護委員が、弁護士会や人権団体の構成員だけから市町村の推薦によって選ばれる点だ。

 慎重派である城内実衆院議員(39)=自民党=は、この法案の危険性についてこう話す。

 「例えば、性器を露出した等身大の女性の人形を使って性教育を行った東京都の養護学校の教員が、平成15年に都教委から厳重注意処分を受けたんです。しかし、東京弁護士会は今年1月、都教委に対して『教育の自由などを侵す人権侵害だ』と警告。また、養護学校が都教委に提出した人形など教材の返還なども求めたんです。こうした事例はいくつもあるわけです」

 さらに、法案に詳しいジャーナリストは「人権擁護委員には国籍条項がないため、朝鮮総連から在日朝鮮人を選ぶこともできる。朝鮮総連は拉致への関与が疑われる団体だが、その構成員が人権擁護委員に選ばれるのは、まさにブラックジョークではないでしょうか」と呆れるのだ。

 この法案の旗振り役はあの野中広務元幹事長だったが、今は子分である古賀誠元幹事長らが推し進めており、つい先日、今国会への提出を確認したばかり。人権を守ることはとても大切だけど、なんかちょっとヘンじゃないですか?

 【人権擁護法案】 法務省の外局として人権委員会(仮称)を設置、差別や虐待をはじめとする人権侵害に対して相談や調停、勧告、公表などの救済措置を講じる法案。人権委は全国の2万人に人権擁護委員を委嘱、関係者への事情聴取や関係先への立ち入り検査など「特別調査権」も付与される。立ち入り検査には裁判所の令状は不要で、「警察より強権」との指摘もある。



[ 2005年4月4日13時0分 ]



bluezman at 16:53|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2005年03月16日

続報「人権擁護法」というなの悪法成立か??

http://nishio.main.jp/blog/

前出の法案、形勢が逆転したそうである。
このまま通ってしまうのか・・・

しかし、この所諸事をみていると「老醜」という印象が頭を離れない。
政界しかり、財界しかり。

人類の文明というのはやはり繰り返していくのだろうか?
利権にかじりついた「醜い老人」たちが恥も臆面もなくのさばっている状態が
つづけば、この先どうなるか、はっきりしてきていると思う。
日本だけではない、という事は付け加えておこうと思います。

#小さい抵抗かもしれないが、反対の意思はメールを送ることで表明しましょう。

推進していると思われる政治家

古賀 誠(衆・福岡7区) 人権問題等調査会会長 http://www.kogamakoto.gr.jp
平沢勝栄(衆・東京14区) 法務部会会長 http://www.hirasawa.net
佐藤剛男(衆・福島1区) http://www.satotatsuo.jp
大村英章(衆・愛知13区) http://www.ohmura.ne.jp
渡辺博道(衆・南関東比例) http://www.hiromichi21.com
自見庄三郎(衆・福岡10区) http://www.jimisun.com
笹川 尭(衆・群馬2区) http://www.e-sasagawa.com

追伸::驚いた! 古賀氏のページから抗議メールを送信したらuser unknown だと。しかも@hotmail.comだよ。ドメイン持ってるのに。調査会の会長が。一国の衆議院議員が。恥ずかしい人だ。

bluezman at 11:30|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2005年03月15日

相変わらずやばい国だ! 

平等の国なんて誰がいってんだい!
江戸時代からなにもかわってないよ、ほんとに。
特権を握ってしまった人間ってのはどの国でも同じようなスタンスで動く、
ってことは人間自体がどうしょもねぇ、って事か(w

とりあえず、

サルでも分かる?人権擁護法案
http://blog.livedoor.jp/monster_00/

人権擁護法案について(デスノート風)FLASH
http://nzm-gm.com/zinkenyoug.html

人権擁護(言論弾圧)法案反対
http://blog.livedoor.jp/no_gestapo/

この辺の情報はみておくべし。大人として。
いまは「面倒だから・・・」で済むかもしれないが、それを子供の時代に
残していくことには責任を感じなくちゃね。

追加:ここもわかりやすかったぞぃ。
http://blog.livedoor.jp/no_gestapo/archives/cat_823373.html

bluezman at 20:37|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2005年02月28日

だからさぁ、そうじゃないと思うんだけど。

幾らもらって書いていんのかシランがね :-p
最大の問題は「盗みを働いた事」だよね、違うのかな??
処分されるべきなのは、まず盗人本人でしょ、違うのかな??

>スタッフが放送していいかどうかをチェックしなかったことが最大の問題で、しか
>も、処分されるべき人物が処分されない今回の事件。事務所の先輩、和田アキ子も
>番組でのフォローなし。

放送側がチェックをしたかどうかなんてのは論点がずれてるよ。
TV屋さんに対してブンヤさんがこういう記事を書いている時点で救えないよな・・・

>あびるに対する同情論が出るのも無理ない。

同情論がでるのも無理ない、だって!
なら被害者に対して同情しなさいよ、もっと。
わしはあんたらマスコミのユルーイ頭の中身に同情しますがね(笑)



----------------------------------------------------------------------
1人だけ責任を取らされたあびる優に集まる同情論 (ゲンダイネット)

●広がる波紋

 あびる優(18)がバラエティー番組「カミングダウト」(日本テレビ)で告白した“万引発言”の波紋は広がる一方だ。
 あびるが同番組で「半年にわたり、商品を盗み続けていた」「店は成り立っていなかったんでしょうね、潰れちゃいました」と臆面(おくめん)もなく告白した一件だ。これがカットされずにそのまま放送されたことで、あびるの所属事務所のホリプロや日テレに抗議が殺到したのである。

 現役アイドルが集団強盗の過去を告白という前代未聞の事態に、まずホリプロは「担当マネジャーの重大な判断ミス」「当該タレントについても当面の間タレント活動を自粛する」とお詫(わ)びの文書を発表。

 また、日テレも自社のHPで「放送人としてのモラル及び緊張感が欠如していた事実は否めません」「就業規則等に照らし、番組関係者には厳正に対処する」と言い、同番組を3月いっぱいで打ち切ることを発表した。

●感覚がマヒ

 しかし、マネジャーをはじめ、プロデューサー、ディレクターなどの具体的な処分は不明で、結局、謹慎させられたあびる一人が責任を押し付けられた格好だ。

 要するに、スキャンダルのたびに繰り返されるテレビ局や芸能界の形だけの“お詫び”で、騒動を沈静化させようということだ。こんなことでこの騒動を幕引きにしていいのか。

「もちろん万引したあびるが一番悪いが、“面白ければ何を言ってもやってもいい”という今のバラエティー番組の風潮をつくっているのは大人です。今みたいに番組スタッフやマネジャーの感覚がマヒしたままで、おとがめもなしなら、事件は再び繰り返される」(放送ジャーナリスト)

 スタッフが放送していいかどうかをチェックしなかったことが最大の問題で、しかも、処分されるべき人物が処分されない今回の事件。事務所の先輩、和田アキ子も番組でのフォローなし。

 あびるに対する同情論が出るのも無理ない。

【2005年2月25日掲載記事】

[ 2005年2月28日10時0分 ]


bluezman at 11:37|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2005年02月25日

あきれたよ、まったく

あ〜あ、仕方ないな。
結局、小学生時代の事にしたい訳だね、あっちもこっちも。
常識で考えたら小学生が店をつぶすほどの量を盗み出せるとおもう?
しかも、「目撃されても店員の振りをした」って本人言ってたんでしょう。
小学生を店員さんにつかう店なんてあるんか??
そして、
-----------------------------------------------
> だが、今回の事件の責任をまだ子供のあびるにだけ押し付けるのは気の毒な気が
>する。やったことは責められても仕方がないが、番組で公にするようなことではな
>い。
>
>「出演依頼があった時点で事務所はテーマが分かっているはずだし、台本が適切か
>どうかは担当者が現場で判断できる。いったいマネジャーやディレクターは何をや
>っていたのか。この程度のことをチェックできないとしたら、彼らのレベルが低す
>ぎる」(放送作家)
-----------------------------------------------
だってさ。

この放送作家氏も、こんな記事を書いているゲンダイも、自分たちの常識がずれていることに気が付かないんだな。
お粗末なのはあんたたちも一緒ですから。

----------------------------------------------------------------------
あびる優の悲惨なタレント人生 (ゲンダイネット)


●窃盗行為を

 これから大ブレークという時に先週、とんでもない騒動に巻き込まれたあびる優(18)。その前途は暗澹(あんたん)たるものになってしまった。

 人気バラエティー「カミングダウト」(日本テレビ)で、小学生時代に窃盗行為をしていた事実を告白し、大問題になってしまった。半年間、食べ物とか飲み物を店の倉庫から5〜6人で盗み出し、店が潰れちゃったというひどい話だ。あびるは電撃結婚した杉田かおるとのバトルが注目されているタレントでヤンチャなキャラクターで人気急上昇中だった。あびるにしてみれば番組の中で自分のキャラらしいリップサービスをした程度のつもりだったに違いない。

 しかし、所属するホリプロが「本人も反省している」と釈明し、放送した日テレも謝罪する事態になった。さらに日テレはあびるが出演予定の24日の「どっちの料理ショー」を収録済みの別の内容に差し替えた。

●お粗末事件

 これであびるのタレント生命は半分潰れたようなものだ。タレントの人気のバロメーターといわれるCM契約がまったく期待できないのだ。イメージを最優先する企業は“ドロボー”をCMに起用するわけがない。

 だが、今回の事件の責任をまだ子供のあびるにだけ押し付けるのは気の毒な気がする。やったことは責められても仕方がないが、番組で公にするようなことではない。

「出演依頼があった時点で事務所はテーマが分かっているはずだし、台本が適切かどうかは担当者が現場で判断できる。いったいマネジャーやディレクターは何をやっていたのか。この程度のことをチェックできないとしたら、彼らのレベルが低すぎる」(放送作家)

 事件はお粗末という一言に尽きるのだ。明らかに芸能プロと日テレの判断ミスだ。今後崖っぷちに立たされたあびるを周囲がどうフォローするのか見ものだ。

【2005年2月21日掲載記事】



[ 2005年2月24日10時0分 ]



bluezman at 14:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Recent Comments
訪問者数